2006年11月16日

はじめての旅行(後編)

さて,だいぶ前に書いてからだいぶ日があいてしまいましたが,みなさま覚えてらっしゃいますでしょうか??

以下,ぷくと母が家に戻ったときのしゅんの様子です。

さぁ,ぷくたちは家に戻り,玄関の門扉を開けました!
家は静まりかえっています・・・。




母「しゅん,大丈夫かなぁ。」
ぷく「うん。たぶん・・・。」



ぷくは門扉を開けて裏口に回ります。
すると,家の中で

ぱたぱたぱたっ猫(足)

と走る音がして



次に


「うにゃぁぁぁあ,うにゃぁぁあん!うにゃぁぁぁああ!」猫(怒)

かなり鳴いてますがく〜(落胆した顔)

ぷくがドアを開けると,

勢いよく飛び出てくる!

荷物もあるし,止められない
顔(え〜ん)


というわけで,しゅん勢い余って外に出てしまいました。
暗いから,どこに行ったのかわからないし,つかまえられません。


「しゅん,どこ?帰ってき〜」

と言っても




戻ってこない・・・・・顔(汗)

とりあえず,母を中に入れて,しゅん探しです。

家の中の電灯をつけて,その明かりを頼りにしゅんを探します。

「しゅん〜,しゅん〜。」猫

全く,何で1人でさみしかったのに,人が帰ってきたら飛び出るんだ〜。意味不明です。。。顔(汗)

よく見ると,暗がりの中に,座り込んでじっとこっちを見てる猫一匹。

う〜ん。逃げる気もないらしい。

「早くつかまえて」揺れるハート

とでも言わんばかり。

抱っこして連れ帰りました。
「おばか。」

のどをごろごろ鳴らして喜んでいます猫(笑)
しばらく離れませんでした。

でもそれなら何で最初外に飛び出て,呼んでも戻ってこないの?

ホント手のかかる子だなぁ。。顔(チラッ)

ニックネーム ぷく at 17:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ペット,しゅん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぷくと一緒された(BlogPet)

しゅんは一緒ー!
ぷくは抱っこみたいな一緒された!
ぷくと一緒された。
ぷくとしゅんに一緒したかった。
ぷくが顔みたいな一緒したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「しゅん」が書きました。

ニックネーム ぷく at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする